私にとってのホワイトデー

3月14日の「ホワイトデー」は、私の人生の中には全く関係のないもので、今後もなんとなく私には縁のない日であるように予想されます。

 

1年間で何が嫌だっていうと、カップルが騒ぎ立てられる行事で、その代表的なものに「クリスマス」があり、その次位に「バレンタインデー」と「ホワイトデー」がくるのではないでしょか。
私の34年の人生で、恥ずかしながらチョコレートをバレンタインでもらったことは1度もありません。

 

1度もというのは言い過ぎで、さすがに母親にはもらったことがあります。その他の異性には一切ありません。バレンタインが近づくと、期待する気持ちは全くわかずに、なんかイライラしてきます。

 

バレンタインが終わって1ヶ月後には、チョコがもらえなかったことを再認識させられるホワイトデーがやってきて、さらにムカムカさせます。

 

母親にもらったチョコへのお返しは、その他の異性にもらえなかったことの恥ずかしさからか、未だに1度も返したことはありません。

 

ホワイトデー お返し

更新履歴